テレワーク導入に強い社会保険労務士「労務経営管理のぞみオフィス」

労務経営管理のぞみオフィス

【対応地域】埼玉県、東京都、千葉県、栃木県 (全国拡大予定)

0480-44-8014

電話受付時間 : 平日9:00~17:00 休業日:土日祝

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

「新しい働き方フェス2019 by Lancers」に参加しました

Lancersと私、クラウドソーシングサービスについて思うこと

Lancers(ランサーズ)は日本で有数のクラウドソーシングサイトです。

※クラウドソーシング=アウトソーシングの一種で、不特定多数の発注者および受注者が、サービス・業務の請負や提供をオンラインで完結することができる。

私のように小さな組織で事業を行うものにとって、社内に有する能力や経験では成し遂げることのできない作業などを、できる能力を持っている方に気軽に依頼できるサービスは大変ありがたい存在です。私個人としての関わりでは、育児で仕事をしていなかったとき、ライティング業務などの受注者としてお小遣い稼ぎをしていた時期があります。

Lancersは発注者として利用したことがあり、今後も何かあれば利用していくつもりです。

「テクノロジーで誰もが自分らしく働ける社会をつくる」というLancersの理念は、私がテレワークの導入支援で目指しているビジョンと通じるところがあり、とても共感しています。

副業/複業/兼業をする人はこれから増えていき、Lancersのようなプラットフォームが十二分に機能している以上、会社に頼らない「フリーランス」として生計をたてることが人生の選択肢のひとつとして成り立つようになっています。

これまでの「正社員」という働き方は、10年後20年後には全く様変わりして受け止められる働き方になるかもしれない…、そうなると、社労士としての立ち位置も変わってくるかもしれないなぁ、そんなことをぼんやり考えていますので、私にとって「フリーランスの働き方」は関心が高いのです。

こちらの記事もどうぞ「副業・兼業」を許可するときに気を付けたい労務管理

新しい働き方フェス2019に参加

今回私は、このイベントの運営ボランティアスタッフとして参加しました。

運営ボランティアを募集していることをLancersのメールマガジンで知り、「ちょっと楽しそう」「フリーランスで働く人と情報交換してみたい」と思ったことが応募のきっかけです。

→新しい働き方フェス2019特設サイト

イベントは

  • フリーランス方のスキル発表(ブース展示、ギャラリー展示)
  • ゲストによる、新しい働き方に関するトークショー
  • 職業体験コーナー
  • ワークショップ(何をスキルとして売り出す?フリーランスがチームを組んで仕事を受注するには?等のテーマ)
  • フリーランスとして働く方を囲んでの座談会

といったプログラムがあり、来場するお客様の誘導が運営ボランティアの主な仕事でした。

 

Lancersさんの発表によれば、来場されたのは総勢700名ほど。

あくまで私の感覚ですが、来場者の内訳は、男女比は男4:女6、年齢層は20代後半~30代が多数、40代以上もちらほら、といったところでした。

フリーランスの方と話し、感じたこと

交流会があり(ドリンクサービスでビールが振る舞われました♪)、フリーランスの皆さんと話す中で感じたことといえば、何をおいても「自己プロデュース能力が素晴らしい」ということ。

SNSで自らのスキル(商品、作品、主催しているコミュニティなど)をどんどん発信し、SNSで軽快につながり、自らコミュニケーションの壁を取っ払っていく。

空気のようにコミュニケーションツールを使い、それでいてリアルな会話でも表現力が豊か。

”おばさん”といわれることを覚悟で言えば、まさにデジタルネイティブ、SNSネイティブの真髄を見た!というところです。とても刺激を受けました。


これまでのコミュニティから外に出て異質なコミュニティに参加することは、本当に勉強になりますので、これからもこのような機会があれば、時間や体力の許す限り積極的に顔を出していきたいと思いました。

Return Top