テレワーク導入に強い社会保険労務士「労務経営管理のぞみオフィス」

労務経営管理のぞみオフィス

【対応地域】埼玉県、東京都、千葉県、栃木県 (全国拡大予定)

0480-44-8014

電話受付時間 : 平日9:00~17:00 休業日:土日祝

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

このサイト(ブログ)について

このサイト(ブログ)の運営元

埼玉県久喜市の『労務経営管理のぞみオフィス』という社会保険労務士事務所が運営しています。

提供するコンテンツ:労務管理のお役立ち情報、当事務所のPRなど。

労働法やICTの知識で、“働きやすい会社”づくりに貢献したいと思っています

新元号『令和』になって、2ヶ月が過ぎようとしてます。(執筆時点)

2019年4月から施行の働き方改革関連法、あなたの会社での対策状況はいかがでしょうか?

残業時間の上限規制や有給休暇付与の義務化など、会社の管理項目が増えて、労務管理がますます手間になってますよね。

もちろんそれらの勤怠上の法定基準を守ることは大切です。 罰則というおまけつきで法制化されていることだし…。しかし、それだけが目標になってませんか?

今求められているのは、抜本的な働き方の見直しです。 業務量はこれまでと変わらず 時間を短縮することだけを目的にしているのであれば、社員が疲弊していくことは目に見えています。

目指すべきは、業務のスリム化を行った「結果として」勤怠上の数値目標が達成されることですよね。それには経営のトップが仕事の取捨選択をし、仕事のやり方を変えていくことです。

中小企業の管理者層は、自らもプレーヤーとして第一線に出なくてはならない方が多いでしょう。抜本的な働き方の見直しをしようにも、どこから手をつければよいのか、考える時間も頭数もない…そんな悩みはありませんか?

見出しにあるのが、のぞみオフィスの基本方針であり、このブログの大串となっている考え方です。

労働法やICTの知識で、“働きやすい会社”づくりに貢献したい。
柔軟な働き方を許容する会社を増やして、誰もが自分らしく働ける社会をつくりたい。

このサイトでは、忙しい中小企業の社長さんや管理者層の方に向けて、あなたの会社の働き方改革に役に立つかも…?という情報を、さっと読めるような形で提供するプラットフォームを目指していきたいと考えています。

できる限り、労務管理ノウハウを提供していくつもりでおりますが、中にはノウハウに関係ない記事も入っています。カテゴリー「そのほか」は、私(やはだ)の個人的な興味関心事の記事のオンパレードです。そちらはシュッと読み飛ばしてやってくださいね。

言葉を尽くしてディスカッションすることが大好きです。どんなことでも、コメントなどいただけると大変うれしいです!

 

 お時間のあるときにどうぞお付き合いください。

 

プライバシーポリシー

免責事項

 


Return Top